ママ、勉強方法に悩む

ママ目線で検討した結果、「よし、FP資格を取ろう!」と決断したものの、悩んでしまったのが試験の勉強方法でした。
目指すは、2級FP技能士とAFPの両資格ゲット! となれば、AFPは認定研修機関での講習を受講する必要があるため、独学はソッコーで却下です。

ま、研修を受ける必要がなくても、独学で合格できるほどオツムの出来は良くありませんし、聞くところによると、市販テキストの多くが結局は執筆者が講師を務める資格学校への入学を促すように編集されているらしいですからね。

で、残るは資格学校と通信講座のどちらかに絞られます。じっくり両者を検討した結果、私が選んだのは通信講座でした。だって、資格学校は一般的な家庭のママにとって、受講すること自体ハードルが高いんですもの!

そのひとつが高額な受講料。某大手資格学校なんて12、3万円ですよ!!! ヘソクリ全額出したって足りないし、ダンナに相談したら「100%1発で合格できるなら貯金から出していいけど!?」って。平均合格率だって33%なのに……。

もうひとつが交通費。我が家から一番近い学校でも、片道の電車賃が480円かかります。1日で960円、模試を含めて全30回の講座ですから総額28800円! 受講料と合計したら15万円は掛かります。この金額、日々慎ましく生きている一般的主婦には、なかなか出せる額じゃありませんよね……。

また、考えてみると、息子が保育園に行って時間が出来たとはいえ、家事と育児に追われる身で、毎回講義に出席できるかどうかもわかりません。結果論ですが、私の場合、資格学校への通学を止めて良かったように思います。

さて、消去法により通信講座を受講することに決めたのですが、ここでまたも悩ましい問題が。そう、今って通信講座も様々なんですね。資格学校が開設する通信講座に、通信専門でも人気俳優を起用したCMで有名な講座から、口コミで話題となっている講座、そして、激安の講座などホントに様々です。

いくつかの講座に絞って資料請求をし、じっくり比較してみると検討するポイントがわかりました。次ページでは生意気ながらそのポイントを紹介しますね。
ちなみに、このポイントで選んだ通信講座を受講し、私は1年間勉強に費やして、2回目の挑戦でFP技能士2級に合格することが出来ました。私みたいなヘナチョコママでも、ヤル時はヤルんです!

今、口コミで話題の通信講座です>>>

次のページ >>